カテゴリ:スキル考察( 11 )

【スキル考察】考察というか俺の教授(GG仕様)

<画像クリックで拡大画像が別窓で開きます>

スキルは以下のURL
http://uniuni.dfz.jp/skill3/pro.html?20qoHnfieKcskAaCgEkDrA1nsqodx

んで、最終ステと装備が基本こんな感じ。
b0039090_1339072.jpg
これにブレス、ゴスペル、DEX料理10食って無詠唱がこれ。
b0039090_13411860.jpg
鎧は時々によるけど大体シルクかフォマルでっていう事で。
肩は精錬ボロかジニーあたり。
後はレジP振りかけて終了。

まぁ装備が多少変わってると思うかも知れんけど、これが中々どうしていい感じ。
最初はコンバとかSD鯖杖とかを想定してたんだけど、多少耐えるより魔法を通しつつ生き残れる教授に重きを置いてみたらこんな装備になった。

想像以上に完全回避がでるので詠唱を止められにくい。
GGでは詠唱妨害前提なので、それを縫って魔法を通すにはいくらかの回避が必要となるわけだけど、FLEE回避だと限界があるしステ的にも無理がありまくる。
これだと耐久力と回避力を兼ね備え、かつ魔法をゴリ押しで通しつつ攻撃に対して思いの他効果を発揮してる。(俺の体感だけどね)

まぁ、全部俺の私見なんであまり参考にせんほうがええかもしれへんw(メモ程度とおもっててくんさい)
by aesculapiansnake | 2006-12-11 13:33 | スキル考察

【RO日記】忍者実験結果、秘奥義習得

影切りシーズで跳べず。
感触的には騎士系クエストスキルのチャージアタック。
本当に糞です。ありがとうございました。

そしてとある事から、龍炎陣最大2700%ダメが出る事が発覚。
アラーム一撃が熱い、基本1800%ダメだから二撃はかかるんだがね。
まぁ狩り限定の技だけどね・・・(たぶん)

そんだけ。
by aesculapiansnake | 2006-10-27 02:20 | スキル考察

【RO日記】忍者その後・・・

仕事がひと段落ついたのでちょっと書いてみる。

とりあえずケミをサクサクあげようかと思いつつ忍者をやってます。
なぜなら31日までは課金のこってるから!!

そしてある程度育ったのでBAD龍炎陣狩りを実験。
レベル60程度にもかかわらずDレイスにLAで15k前後のダメ、ミニデモに8k前後のダメをストイックにたたき出すという脅威ぶり。
普通に狩れてましたね。

INTが完成したらかなりサクサク狩れるようになりそうだ。
現状うまいのがアラーム狩りと監獄あたりかな。
城2Fもいいんだけど、スキル多用されすぎて色々うざいのでやめた方がいいかも。

以下対人性能(炎忍限定で見てる)
PPで龍炎やってみたりもしたんだけど、タゲ指定な事もありDEXカンストでブラギのればすさまじい連射ができる。
相手の攻撃は空蝉and分身で封殺。
なかなか使えるんじゃないか?と思いきやSbrと魔法の一撃で落ちるためTOM。
Sbrは畳替えしで防げる事は防げるけど攻撃と防御の両方出来ないので考えても無駄ですね。
中衛として使えるように思ってたけど確実にSbrの方が有能。
まぁ、言うまでもないですよね・・・

以下GG。
GGでは影跳びが使えないのでVIT-DEX妨害型も微妙な予感。
お手軽水場作成係りとして水遁くらいならいいんじゃないかな?
っていうか、影跳びのスキル仕様からしてGG前提としか思えないスキル仕様なのに使えないのが意味がわからない・・・
シーズで使えないならもっと色々出来る移動スキルでもいいんじゃないかと思った今日この頃。

ちなみに影切りで跳べるかどうかはためしてません。
これで飛べるならそれだけでも十分なんで、帰ったらそれだけでも実験してみるかな。
だれかプラントケミいませんかね・・・
あ、誰か試した人いるなら結果教えてくれると助かりマッスル!

追記:そういえば狩ってて龍炎一回で二連打当てる方法見つけた。
壁がいないとだめという超限定だけどw
しかもシビアで難しい・・・
by aesculapiansnake | 2006-10-26 11:54 | スキル考察

【スキル考察】忍者(影跳びERまでの道)

B4、B5は前の所で書いたとおり。
騎士のマーカーの位置が跳ぶ先、もしくは徒歩場所。
ひとつ問題なのが、俺が各砦の遠距離可能ポイントを確実に把握してないという事。
時たま脳内はいってるので間違えてたら個々で脳内補完よろしく。
後、自分がよく行くところで想定してるので後は気が向いたら実際試してみて書きます。

ということでまずB1
M4の最初の跳びが怪しい。
少し左に跳ぶ必要があるような・・・。
B1-1
B1-3
B1-4

B2
M1最初の崖上ポイント前までは徒歩。
M3上通路はブーンクロークでゴリ押しか静かにクローク。
M4は最後のところまで行けば後はお好きにどうぞ。
B2-1
B2-3
B2-4

B3
M1は右上WPから侵入。
M3は跳びポイントまで移動して跳び。
後はうまくM4WPまで移動。
M4は一発で後衛地帯に跳べるので後はお好きに。
B3-1
B3-3
B3-4

L2
これ一番早いかもしれん。
M1WPに入るとM4WP横に出てくるのでそのまま上に跳んですぐM4WP
M4はWP裏に跳んで後はお好きに。
L2-1
L2-3
L2-4

L3
M1は何気に飛べそうなブロックが多くてこんな感じでいけるかな?ってとこ。
M3は一発で上に跳んであとはWPまでがんばろう。
M4は3回跳んで後はお好きに。
L3-1
L3-3
L3-4

とりあえずこんな所かなぁ。
後は来たときに動画でも撮りつつ試してみますわ。
by aesculapiansnake | 2006-10-17 14:04 | スキル考察

【スキル考察】忍者(GvG)

次の仕事まで時間があったのでちょっと考えてみた。(思った事羅列してるだけなんでまとまりないけどw)

ステはVIT>DEX>INTあたりかな。
例)99/70(JOB補正は64で完成)
STR:1+1
AGI:9+8
VIT:99+1
INT:30+5
DEX:91+6
LUK:1+4


んでスキルはこんな感じ。<画像をクリックすると拡大します>
b0039090_11293178.jpg
影跳びが遠距離攻撃できるところならどこでも飛べるから(最大9マス)ある程度跳ぶことが可能。
テコン系のノピティギのような直線的な動きではないのと、「クローク→ハイド→影跳び」などを用いれば比較的発見もされないような予感。

まぁ忍者単体で考えると話にならんのだけど、GGは単体でやるものじゃあないわけでこれにチェイスやテコンマスターが混ざってたらいい感じにいけそう。

レースだけ見ると最速タイムでエンペいけるじゃないのかな。(場所はかぎられるけど)
使い勝手はまだ不明だけど、なかなかおもしろそうなので来たら早速ためしてみよう。

お昼休憩入るので、また後でB4想定でどれくらいの手数でエンペまでいけるか試してみます。

B4想定
by aesculapiansnake | 2006-10-17 12:25 | スキル考察

【スキル考察】忍者

基本は炎で決めてたんだけど、GGを考えると他の忍術も捨てがたくなった。
で、とりあえずあげてみます。

まずは今まで通りの忍術忍者。
b0039090_135382.jpg
これだと確かに強いけど、妨害を考えるとちと微妙。

ということで水忍。
b0039090_1311596.jpg
GGで9*9の範囲の敵に「速度減少」と「AGI-8」というペナは中々熱いんじゃないかとね。
気になるのは敵もWBが使えるかどうかという事かな。
敵もWBが使えるようになると微妙な気がしなくもない今日この頃。
このあたりは実際試してみて決めようと思います。

とりあえず炎忍と水忍。
できれば水遁と鎌鼬をおぼえたいところなんだけど、むずかしい・・・
時間がないのでかえってからまたかきますw
by aesculapiansnake | 2006-10-04 13:12 | スキル考察

【スキル考察】教授

決めたはずやったのに考えさせられる・・・

メモライズかバーンか。

無詠唱いけるならメモライズはいらないんだよねぇ。
実際GGで無詠唱出来るようにするしメモライズ切ってバーン取ったほうがいいっちゃいいんだよねぇ。

という事でバーン取得決定。
書いてる途中に即決しちったよ。

まぁ、スキルポイント余裕出来たので他に色々振るとしよう。

これで一応完成。
<画像をクリックすると拡大します>
b0039090_17183970.jpg

by aesculapiansnake | 2006-09-29 22:20 | スキル考察

パラディンスキル再考察

この形は決定に近いんだけど、これからどうしてやろうかとおもってます。

これ、ベースの形ね。
b0039090_19372711.jpg
正直レベル色々使ってみて、ゴスペル10もあげる意味ないとわかったんで5で止める予定です。

候補をいくつか挙げます。

■普通にゴスペル10取る型
b0039090_1954573.jpg
これはゴスペルを10までとり、オートガードを9にするという型です。
攻めの時にペストcなどの被ダメ状態異常カードと組み合わせつつ、オートガードで阿修羅をはじきつつ特攻するという型です。
難点はGvGで陽動くらいにしかならないってことですかね・・・。
案外の密集地につっこんでゴスペルで敵の能力ダウンしつつ状態異常かけるってのもわるくないかもしれません。

■汎用戦闘型
b0039090_19511265.jpg
これは騎兵修練を5までとり、ホーリークロスを10まであげてしまいます。
これによりステによっては殴っても、グランドクロスでも良くなるのでGvGでの動きの幅が広がるでしょう。
狩りでも、微妙にHPが残っている敵やMDEFの高い敵に対して有効です。
俺のクルセ時の型に近いですね。

■多目的戦略型
b0039090_2005022.jpg
これはオートガードを10までとり、リフレクトシールドを1取るという型です。
なぜリフレクトシールド1かというと、与だめによって効果が発動するカードが発動するならそれもあわせて特攻して敵を足止めやらなんやらできそうだからです。
ですが、まだ未実験なのでなんともいえません。


俺はどうするかなぁ。
by aesculapiansnake | 2005-11-16 20:10 | スキル考察

パラディン転生時の剣士時代

 皆さんご存知かと思いますが、転生してからのJOBの必要経験値はすさまじいものがあります。
 そこで、私は不必要だと思われるスキルを減らす事により、低JOBレベルでの転職をするほうがいいのではないかとおもいました。
 それにあたり二つほどですが例をあげたいとおもいます。
 まずは私の現在育てているパラディンの剣士の元です。
b0039090_4462581.jpg
 これは 「ゴスペルがあることを考え、付与的な能力のインデュアを思い切って1だけとることにしよう」 というものです。
 この場合のメリットとしては、早期のパラディンへの転職。そして、デメリットはいうまでもなく、50までのスキルポイントといったところです。
 この場合JOB43で転職するのであまりのポイントは7ポイントですが、それがもったいないという方のためにもう一案だしておきました。
 こちらです。
b0039090_4524418.jpg
 これは、ほぼ死にスキルと化したマグナムブレイクを切り、インデュアをあげれるだけあげるというものです。
 これにより、MDEFが9もあがるのでGGやPPに行く人には最適といえるでしょう。
 そしてこの場合のメリットは先に述べたようにMDEFの底上げ、デメリットはJOB50転職のため使えるようになるまでに時間がかかりすぎる。という事ですかな。

 個人的にも、できれば後者のタイプで転職したかったのですが、非ゴスペル時のMDEFを9あげるために膨大な量のJOB経験値を稼ぐ事が無駄だと判断したため、インデュアもディレイの10秒クールにあわせて1で止め、MBは仕様をみるためにとった。というのが現実です。
(サクリファイス取ろうと思っている献身型の人はMB1は必須となります)

パラディンになろうと思っている人は、是非ともJOB経験値テーブルを見てからもう一度よく考えてみてください。
by aesculapiansnake | 2005-02-17 05:01 | スキル考察

転生前クルセスキル最終考察

最終(?)スキル考察

 転生後のスキル振りですが、私には三極バランスGX型と献身型の二キャラがいます。
なので万能になろうとせず、それぞれに合ったできる事を追求していきたいとおもいます。

 とりあえずこれをみてください。
b0039090_1428952.jpg
 これはGX型のほうの完成スキルです。

 基本はヒールGX型で、そこにゴスペルペコ騎兵を加えています。
 そして、以前はリフレクトシールドをいれていたのですが、「ゴスペルを使用するなら全ての支援が切れるわけですから不必要ではないか?」と思ったので切りました。
 最後にオートガードがおまけで付いていますが、これはあわよくば阿修羅を防ごうという淡い期待を表しています。
 見ていただいた人の中には、「HX10も取る必要ないだろ?」と思う人もいるとおもいますが、これには理由があります。
 それは、私のステータスが特殊なためにこういうスキル取りになってしまうのです。

 「俺はトレインなんてしねぇし、普通のGX型だ!」という人にはこちらがいいかとおもわれます。
b0039090_14435478.jpg
 これなら、リフレクトシールドが無くても阿修羅をプレッシャーで弱体化することも可能でしょう。さらにオートガードのレベルも上げているので、回避率もあがります。
 その場合に不可欠なのがDEXとなるわけですが、そのあたりはステ問題になるので個々で考えてください。

 次に、転生献身です。
b0039090_14475512.jpg
 この型は基本献身、そしてその間の敵の殲滅に特化させた型です。
 献身している時はプレッシャーを駆使してSP消失させて妨害したり、状況によってはサクリファイスでガツガツ敵を倒して行けるように考えています。
 サクリファイスの使いどころは難しいと思いますが、VITを多めに振り、INTがそうないと思われる献身だからこそ使えるスキルでしょう。
 さらにはディフェンダーを加え、献身の対象となる低HPに向けられるSピアスのダメを減少させる効果もあるので必須といえるでしょう。

どの職業のスキルにしても重要なのはそのキャラの意味づけです。それを忘れなければある程度失敗は無いと思います。(前提条件として、スキル変更が無いことを想定しています)

そして私の方は当面GXのステのあげ方に悩みながら上げて行きたいと思います。
献身は・・・ゴスペルプリ付与狩りであげれたらなぁ~と期待してがんばっときます。
by aesculapiansnake | 2005-02-15 15:01 | スキル考察


RO 旧Loki鯖のスネーク(クロス)のブログです。mixiで上げた日記の保存場所に近い。


by aesculapiansnake

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
一般日記
勉強会
ゲーム関連
食べ物
RO日記
GG日記
RO所持キャラクタ
スキル考察
MHF
mixiきり番
未分類

リンク

■ギルメン(RD時代)
 ガンツのHP
 ┣ガンツのブログ
 ┗モンクギルド九龍門
 Tang君
 ┗RO用
 ジン君のHP
■ギルメン(Ruin時代)
 とーや君のHP
 けりたま
 ちこぼんのHP
 せもさんのHP
 ひゆのHP(永久欠番)
 くれーちゃんのHP
 ちょらおのHP
 Heroのブログ
 パンダのサイト
 SAIのサイト
 テル犬のブログ
 ほたる
■ギルメン(七王冠時代)
 ステッコのHP
 モナコさんのHP
 しきのHP
 プリマのHP
 ミソロクのHP
■ギルメン([selenite]系)
 エロロンのHP
 カナッチのHP
 Elvenさんのページ
 みるくさん日記
 ヤンズ日記
 まっちゃん日記
 キヨ日記
 ひなちゃ日記
 ぇるい日記
■友人
 ほうきちゃんのHP
 キャナさんのHP
 葵君のHP
 トールのHP
 冷麺君のHP
 Hien君のブログ
 さなべや
 犬草
 葵(Zenith)
 ぴーちゃん(Zenith)
 万次郎(Zenith)
 しょうゆ(Zenith)
 菩薩
 るしあ(TIF)
 あるみん(SPK)
 にっきー
 焔風(わにょい)
 ツバ吉
 こんぶ(amb)
 ほし(FAST)
 もっち(SA)
 ハム(SA)
 ちこり(SA)
 クオ日記
 リオンのHP
 ちも
■odin
 シルビア
■友人(リアル)
 TamaQのブログ
 きまぐれや
 9thNight
■服
 MEN'S BIGI
■飯
 焼肉酒家 傳々
 牡蠣料理 レバンテ
 唐人凧 銀座店
 スペインクラブ
 とくとうせき
■モンスターハンターF
 MHF公式
 MFH総合掲示板
■モンスターハンターP2
 MFP2Wiki
■ラグナロクオンライン
 ガンホー
 わむてるらぶ
 転生総合シミュ

--------------------

以前の記事

2013年 11月
2012年 10月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧